保護者各位

令和2年4月17日

社会福祉法人 清鳳会
幼保連携型認定こども園
みどりのもり
園長 岩﨑 千寿江

緊急事態宣言による当園の利用についてのお願い

時下、益々ご清祥のことお慶び申し上げます。日頃より、当こども園活動にご理解、ご協力いただきまして誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの皆様に多大なるご協力をいただき誠にありがとうございます。

さて、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」(改正令和二年三月一三日同第四号)による緊急事態宣言が全国に発令されました。同特措法によれば、保育所も学校等や集会場、映画館と同じく、「使用の制限等の要請の対象となる施設」に該当する社会福祉施設です。

 「使用の制限」は、新型コロナウイルス感染症をこれ以上広めないことを目的としています。こども園はいわゆる「濃厚接触の場所」であり、かつ、異なる外部環境(職場、家庭、通勤等)から複数の大人が毎日、出入りする場所でもあります。そのため、感染リスクは高くならざるを得ず、子ども達、保護者の皆様、そして職員の生命を危機にさらす可能性もあります。

そして、発症者が出なくとも、感染者や濃厚接触者が出た場合には、閉所となることも十分に考えられます。保護者の皆さまや職員が濃厚接触者となることもありえます。以上のことから、当園の開所と使用を以下の通りとします。なるべくご協力いただけますようお願い申し上げます。

通常保育ではなく、希望保育とします。

期間:緊急事態宣言の発令により群馬県、みどり市が定めた期間に準ずるものとします。510日まで。

時間:7001800(やむを得ず延長等の希望がある場合は別途、ご相談ください。)

集金:登園する際にお持ちください。(10日まで自粛していただける場合は登園日にお持ちください。)

教育・保育の対象
①就労のため,職場への出勤が必要な場合。
② 福祉的配慮(障害,出産,介護,その他の配慮の必要な事項)の必要な場合。
③その他の理由で教育・保育が必要な場合。
子ども達、保護者の皆さま、そして、職員の健康と命を守るための重要なご協力要請です。どうぞよろしくお願いいたします。

新たな情報等により、変更があった場合は速やかに保護者の皆様に周知いたします。