幼保連携型認定こども園 みどりのもり

子どもたちを取り巻く環境は日々驚きと発見の連続です。
私たち大人にとっては、何気ないものやことでも子どもたちにとっては、新ししい発見がたくさんあります。毎日の生活、遊びの中からたくさんの学びを得て、生きる力を養っていきます。そのため、ワーク帳やそろばん等の活動は一切行っていません。遊びを通して得る学びの方がはるかに重要であると感じているからです。たくさんの知識を詰め込むのではなく、たくさんのわくわくどきどきするような原体験や、自分でやってみたいと思う心を育めるよう、子どもたち一人ひとりの心に寄り添いながら教育・保育をしています。

一日の流れ

詳細はこちら
入園案内

詳細はこちら
子育て支援センター

詳細はこちら

みどりのもり

みどりのもりは緑豊かな自然環境のみどり市にある認定こども園です。
みどりのもりから巣立った子どもたち、関わってくれた全ての人が、大きく根を張って活躍し、大きな大木になってほしい。
今はまだ新芽の子どもたちですがどんなことがあってもしっかりと大地に根を張り大きくなった時、
新芽から木、大木へとなり、いつしか豊かな森へと広がってほしい。そんな願いを込めています。
日々、全てが学びのタネ
日々の生活から繰り広げられる遊びは子どもたちにとっては学びそのものです。

放課後等デイサービス 陽だまり

放課後等デイサービスとは、障害、発達に特性のある児童のための福祉サービスです
6歳から18歳までの就学年齢の児童が通うことができます。
児童発達支援管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、自立支援と日常生活の充実のための活動を提供しています。

児童発達支援事業所 笑む emu

児童発達支援事業所。障がいのある未就学児が、日常生活における基本動作や知識技術を習得して集団生活に適応できるよう、支援するための通所訓練施設です。身体の障がい、知的障がいのある未就学児、または精神に障がいのある未就学児(発達障害を含む)が対象となります。児童相談所、市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められた児童ならば、手帳の有無を問わず利用できます。

新着情報

サンタクロースがやってきた!?

今日は、クリスマスイブですね。みどりのもりには、サンタクロースがやってきました。今回は、笑(emu)にて合同で一緒にお楽しみ会を開催しました。 子ども…

さつま芋掘り

  さつま芋を掘りに鹿田山フットパスに行ってきました。 大きい芋、小さい芋、たくさんのさつま芋を掘る事ができました。お土産話はいかがでしたか?

園内研修

  みどりのもりでは、教育・保育の質を高めるために定期的に園内研修をしています。 昨年に引き続き今年も10月19日に園内研修を実施しました。主体的で対…

みどりの写真日記

写真日記一覧